子どもたちにとって

岐阜の幼稚園では子どもの表情が硬い場合に

子どもたちにとって

2018年2月10日 しつけ 子育て 0

育てのほとんどは成功

しつけについて語っている研究者や実践家が
浴槽で遊ぶ楽しさを知らない子どもです

靴がバラバラで、玄関が散らかっていても平気な人は心が整っていないので仕事がうまく行くとは思えません。靴は出船の形(つま先が入口の方に向く)に揃えて邪魔にならないところに並べておくと、見た目もスッキリしますし、災害時にはすぐに履いて飛び出せます。靴にブラシをかけたり、シューズキーパーを入れたり、履かないものは下駄箱にしまったり、毎日お世話になっている靴を大切にする気持ちで居所を整えてあげましょう。○お世話をする心を育みましょう植木やお花にお水をあげることは、命を与えること。毎日植物に親しんで観察できます。

子どもの脳はどんどんよく育っていきますよ

小さなつぼみが膨らんで花になる、新芽が青々と葉を広げるなど、変化し成長の過程を知り、草花から四季の移ろいを感じ取ることができます。ペットに餌を与えたり、散歩に行くことも世話をすることですし、口を利けない生き物を大切に思う優しい心が芽生えます。また、おじいちゃん、おばあちゃんのお話相手になったり、肩を叩いたり、荷物を持ってあげたりなど、高齢者に手を差し伸べることで、お年寄りを敬う気持ちを育ててほしいです。お手伝いも慣れてくると、「次は何をすればいいの?」などと考えるようになるので、意識も積極的になります。小さな仕事が積み重なって一つの仕事が成り立つということがわかるようになり、「やりたい」気持ちから、「やれる」気持ちに変化する達成感があります。

しつけ委員会でも

生後11カ月ではまだ目がよく見えていないから、光の方ばかり見ている、と思っている母親も何人かおられました。しかし最初からよく抱いて育てた、同じ月齢の赤ちゃんと見較べてもらうと、抱かなかったことの誤りに、すぐ気づ私はサイレントベビーを今までに少なくとも百例は診療しましたが、生後六カ月まででしたら全例が二三カ月よく抱いてあげることで、急速に回復しました。そして母親にも母性的な笑みが回復して、幸せな母子関係が再び築かれるのは、とても興味深いことです。サイレントベビーであることを指摘され、その後一生懸命に抱いて育てるように指導された子どもは、かえって幸せです。というのは、普通に、ほどほどに抱かれて育てられるよりも、ずっとしっかりとしたこころの子どもになるからです。

育児に興味をお持ちになっている男性が増えている事

よく抱くことがサイレントベビーの治療法ですが、はじめは母親が抱いてあげなければいけません。母親がいるなら、抱いてあげるのは母親でなければなりません。もし母親の代理であれば、一生その人が母として子どもに接していくならば、それでよいのですが。いずれにせよ、赤ちゃんは、はじめに抱いてくれた女性を母親としてその頭に焼きつけます。そして抱くことについてもう一つ大切なことは、大人たちが抱き回しをしてはいけないということです。

育てをしっかり行って
幼児はこれから社会に出ていくのですから何でも叶うと思ったら違うんだよという事を教えなければならないんですね

子どもに合わない教師が担任になったと人質にとられたようなものだという言葉を使うことさえあります

幼児をもっている両親から子供のチンパンジーが見せる、人間の笑顔に近い表情は二つあると言います。一つは遊びの時に見せる「遊びの表情」、そしてもう一つ、自分が相手より立場が下だと認める「劣位の表情」の二つです。「遊びの表情」は子供の時にしか見られず、使う表情筋も人間の笑顔とは異なります。対して「劣位の表情」は使われる表情筋も人間の笑顔と同じで、大人のチンパンジーに見られる表情なのです。そうした事から、自分が相手より劣っている事を認める時の「劣位の表情」が、人間の笑顔に進化したと考えられているのです。

幼児たちに運動する機会をもっと多く与えてくださいその際に

確かに、初対面の相手が自分の優位性を示そうとすれば「ムッ」としますし、お互い謙虚であれば親近感を覚えます。しかしこの「劣位の表情」を別の言葉で表すと人間の笑顔の意味になるのです。それは「敵意の無い表情」です。劣位とは、相手より劣っている事を認めて、敵意の無い事を示す表情でもあるのです。ですので、コミュニケーションに最も大切な事は、まず敵意の無い事を示す「笑顔」なのです。つまり、赤ちゃんの笑顔は「攻撃しないで」と言う意味で、その赤ちゃんの笑顔に母親が笑顔で応える事はそして、攻撃され無い事が伝わるので赤ちゃんは安心するのです。