フレッツ光キャンペーンで加入

インターネットのプロバイダーを決めるにあたっては、フレッツなどの無料のキャンペーンがあるものが、乗り換えしやすい。

どこの会社でも競って、キャンペーンを行っているので、比較検討をするのも一苦労に感じる。

そこでパソコンのサイトを見て、じっくりと検討をする。

さらに周囲の人にプロバイダーの評判を聞く。

長所と短所を聞いて、その後、加入業者を決めるとよいと思う。

マンションに住んでいる場合、工事をするにあたっても、理事に相談し、日程も調整する必要があるので大変だ。

このようにキャンペーンの案内のチラシがポストに投函後に加入を考えるときに理事への相談も忘れずに行いたいものだ。

また、加入してからも何もトラブルがなく、ネット環境が整っていればよいが、そうではない場合、パソコンの周りのネット環境を業者さんにみてもらう必要がでてくる。

約10年前であれば、ネットの接続もダイヤル回線でつながるまでに時間がかかったが、今ではフレッツでさくさくとつながるので、使い勝手がかなりよくなってきたと思う。

さらにフレッツの場合、プロバイダー使用料金が一定で、ダイヤル回線と違って、パソコンを使う時間に制限がないところがよいと思う。

以前は使いすぎて何万円と支払わなくてならなくなり、困ったという話をあちらこちらで聞いたものだが、そのような話はなくなった。

最後にプロバイダーによって、メールアドレスが変わってくるので、凝ったアドレスを取得したい場合、どこまでオリジナルアドレスをつくれるかを研究すると面白いかもしれない。

自分を表現するのもアドレスだと思うからだ。

余談だが、私は出身校の校章を表現している。

Leave a Reply